省エネ・電力コンサルティング

見積り無料!ご不明な点などお気軽に問い合わせください!

新電力事業サービス

新電力代理店事業

新電力会社とは、今までの大手電力会社(北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力など)以外の、特定規模電気事業者(Power Producer and Supplier) のことを指します。
この制度の目的は、それぞれの電気事業者が競争をすることでサービスの向上を図り、お客様の選択肢を増やすことが狙いです。それにより、対象のお客様は自由に電力会社を選び、電気を買うことが出来るようになりました。
今までより安い電気を、今までと同じように安定的に電気を利用することが出来るようになったのです。
ベーシックは、イーレックス(東京証券取引所一部上場企業)の正規代理店です。
イーレックスは代理店制度を採用しております。契約はお客様とイーレックスとの直接契約になりますが、見積りから契約手続きに到るまで、すべて代理店が担当しています。どんな些細なことも気軽にご相談ください。

施設の電気料金削減事例

公共・病院施設

学校(中高一貫校) 5%削減

学校(中高一貫校)
学校校舎単体は電気の使用量は少ないのですが、夏休みや冬休みといった長期休暇があり、昼間と夜間の使用量が大幅に違うなど、電気料金の削減しやすい施設でした。 また、グランド、体育館、ホールは使用時間が限られているにも関わらず、多くの電気を消費しているため、新電力に切り替えると削減メリットが出やすいです。

病院施設

入院施設が有ると無いとで効果や提案内容は変わりますが、どちらも電気料金を削減できる可能性が高いです。

工業・農業施設

製造工場 3%削減

製造工場
従来からの地域電力会社や新電力会社単体で電気を供給するよりも、地域電力会社と新電力会社の2社から電気を供給すると大幅削減ができると判断し、年間削減金額をご提示させていただきました。 初期投資する事なく契約変更で大幅な経費削減ができることに大変メリットを感じていただきました。

農業施設

時期により電気を使用しない施設があると新電力会社に切り替えると大幅削減につながります。

商業施設

テナントビル 2%削減

商業施設
地域電力会社と新電力会社の2社からの電力供給をする事で電気料金を削減できました。電気料金の削減はできないと思われていたようで喜んで頂けました。 カーディーラーのように比較的大きな単体店舗施設も電気料金の削減が可能です。

オフィスビル

平日と休日の電気使用量に差があるオフィスビルは新電力会社に切り替えると大幅削減につながります。

その他

結婚式場 10%削減

結婚式場
結婚式場は週末に多くの電気を使用するのが特徴です。電気使用量にムラがあり、新電力による電気料金の削減額が出やすい傾向にあることを説明させていただき、年間削減金額をご提示させていただきました。大幅な経費削減につながり大変メリットを感じていただきました。

斎場

電気を多く使用する時間が短いので新電力に切り替ると削減効果は大きいです。

旅館・ホテル・観光施設

季節により電気の使用量が変わる所は新電力に切り替えると大きな削減効果があります。

※上記はあくまでもここの事例であって、電気料金の削減可否及び削減額は、電力の使用量や使用条件によって異なります。

「自分のところは一体どれくらい電気料金が下がるの?」などのご質問や資料請求にお応えします。 下の「もっと知りたい」リンクボタンからお進みください。